一回で脱毛することができない理由

脱毛するなら、できるだけ早くきれいな肌になりたいと思うのが普通ですが、脱毛に通い始めても、サロンでは少なくても1年以上、クリニックでも、半年から1年はかかるのが一般的です。

回数的にも1回や2回ではなく、サロンでは10回から20回以上、クリニックでも5回以上は通うことになります。



一回の施術で効果を実感することができたらよいのに、と思うと思いますが、1回で脱毛することができないのには、理由があるのです。



脱毛は、毛のもとになる毛母細胞に栄養を与える毛乳頭という組織に光でダメージを与える事で、毛の成長を衰えさせ、生えにくくしたり、毛を細く目立ちにくい毛にしたりする施術です。



毛には毛周期という毛が成長するサイクルがあり、毛母細胞が分裂を繰り返して毛が伸びる成長期と成長が止まって毛が抜けるまでの退行期、毛が抜けた後、発毛を休んで毛母細胞の活動を待つ休止期が、人によって異なるのですが、約2か月ほどのサイクルで繰り返しています。

毛乳頭に光でダメージを与えることができるのは、成長期なので、効果を得るためには、成長期の毛が多い時期に施術を受ける必要があります。
毛は、一斉に生えてくるわけではなく、ばらばらに生えてくるため、何回かに分けて照射する必要があるため、一回で脱毛することができず、1か月半から2か月ほどの間隔で、照射を繰り返すことになりますが、照射を重ねるほど、効果を実感できるようになるため、計画通りに通うとよいでしょう。